« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

父の入院

母は徐々に回復しているようですが、今度は父が入院しました。
毎日いろいろと検査していて、退屈だけど元気な様子とのこと。
いろいろ持病もあるから病院にいると安心かな。

ひとりの母も心配なので、明日ふうちゃんと再び仙台へ行ってきます。
おばあちゃんのお手伝いとおじいちゃんのお見舞いです。
お見舞いの間はふうちゃんは近くのペットサロンへお預かりです。
またふうちゃんのストレスとか体調に気をつけなくちゃ。

私は今日病院へ行ってお薬をもらってきました。
2、3日で帰ってくる予定だけど、父の様子でどうなるかわからないし。
父が入院してからあれこれ考えちゃって、ストレス胃痛、動悸、血圧高…でした。
急に寒くなったのもあるみたい。

悩まず元気に行ってきます。

昨日ぱぱが元気の出るおみやげを買ってきてくれました。
Img_6863
かわいくて食べられないよねぇ。

| | コメント (2)

なわばり散歩

ふうちゃんも私も元気になってきました。
ふうちゃんはよく寝ています。
ちょっと歳を感じるなぁ。
でもまだ10歳!
これからも元気にすごして行こう!

今日はおべんとうを持ってお散歩に行きました。
少し遠くの公園に行こうと思っていたのに、ふうちゃんはいつものベンチへ。
早弁だー。
Img_6858
明るくて気持ちのいいおべんとう。

そのあといつもの公園で遊びました。
Img_6860
保育園の子が遊んでいたのではしっこ探検だけだったけど。

秋のお散歩はお昼頃がいいね。
青空もとてもきれいでした。

私はなんだか咽が変です。
風邪に気をつけなくちゃ。


| | コメント (0)

みんなメンテナンス中

11月1日に母が緊急入院とのことで、慌ててふうちゃんを連れて夕方仙台へ。
母は肩から腕に激痛があり、糖尿病や高血圧の持病もあるため大事を取った検査入院でした。
約1ヶ月の入院とのことで、母のサポートと父の世話が長期になるかな、と覚悟していました。
Img_6818
ふうちゃんもおばあちゃんがいないので不安そうにしていました。
おじいちゃんとのお留守番をがんばったよ。

母の検査結果は異常がなく動かさなければ痛みはないので、家で安静にできれば退院してもいいとのことで、5日に退院。
家での安静生活が始まりました。
父も親指の爪がはがれそうで激痛と闘っていて、ふたりで整形外科に通院する日々となりました。
母は手が動かせず自分のことをするのが限界。
父も思うように歩けない状態なので、市に連絡してヘルパーさんの申請をしたり母が動ける範囲の家事の準備をしたりして、東京に戻ってきました。
Img_6840
お隣の方がとても親切に協力してくださり、また近所の母の友人方もおかずを持ってきてくださったり、おばさま方も曜日担当でお手伝いに来てくれて、なんとか両親はすごせています。
皆さんに感謝です。
来週からは週3回ヘルパーさんが来てくれることになりました。
暮らしていく中でできないこと困ることがでてくると思うので、いろいろな方に協力していただきながら私もこまめに帰りたいと思います。


しかし…
帰る当日ふうちゃんが嘔吐下痢で不調に…。
おうちの駅についてすぐ獣医さんへ。

血液検査の結果は異常がないので、胃腸炎との診断でした。
たぶんフードが原因だろうと。
慌てて行ったのでフードが足りなくなって、仙台で調達したフードがあわなかったようです。
抗生物質と胃薬で回復中です。
お留守番ばかりの生活でストレスもあったんだろうな。

そして私も血圧のお薬がなくなって病院に。
私も疲れかストレスか不整脈がずっと続いていて、検査の結果、お薬を試してみることになりました。
心臓に問題はないそうだけれど、気になってはストレスがたまるからね。

そんなで、今日七五三の日、ふうちゃんとふたりでのんびりしています。
シニアになって七五三もない…とぱぱも言うので。
元気完全回復したら、神社におまいりに行こうね。

| | コメント (2)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »