« みかん大好き | トップページ | どんなでも自分の場所 »

ふうちゃんも男の子

今日の午前お散歩は、風が冷たいけれどお日さまはあたたかでした。
ふうちゃんも気持ちよく座ってきました。

Photo

最近、じゅんちゃんに会っていません。
ママが足をくじいたらしく、お散歩に出られないそうな。
兄貴がいなくてがっくしなふうちゃんですが、今日はシャネルのお洋服を着たトイプーの女の子(3歳)をくんくんできました。
やっぱり男の子より女の子に興味があるのでしょうか?
近くのダックス軍団はみんな男の子。
実は「男臭ーい!」とか思っていたりして。

Photo_2

トイプーちゃんとバイバイしたら、ちょっとさみしそうな顔をしていました。
また会えるさ…かも…?

この頃胸の毛がふさふさしてきました。

|

« みかん大好き | トップページ | どんなでも自分の場所 »

ダックスのふうちゃん」カテゴリの記事

コメント

見るなら、いいですよね!!!

投稿: ff14 rmt | 2010/12/15 12:30

今日は寒いですからね~

そりゃ胸毛もボーボーになりますよ(笑)

風を顔に受ける顔が

おっとこまえ~happy02

投稿: anaguramaster | 2010/12/15 12:34

そうだよね、ふうちゃんは去勢してないから
完璧な男の子だもんね。
胸の毛も立派になってきたし、そろそろ
お嫁さんもらっちゃう?

投稿: ピクシーパパ | 2010/12/15 13:08

ふうちゃん、あんよが大きいですよね~
胸毛はふさふさが格好いいですよ~good
ライオンも、タテガミが大人の印だし。
ダックッスも案外そうなんですかね~smile
レオンは、男の子のお友達の方が
断然多いですよ~男好き?coldsweats01

投稿: mackey | 2010/12/15 13:50

( ´艸`)プププ 男臭ーい!と思ってたら笑えますねcoldsweats01
やっぱり女の子の方がいい香りsmile
トイプーちゃんにまた会えますようにconfident

投稿: ところん | 2010/12/15 15:16

ほんとだ!胸毛ふっさふさ♪りくくんみたいになるかな?(●^o^●)
ふうちゃんもそろそろお年頃だもんね。
女の子に興味出て来てもおかしくないよ~
ままさんの目を盗んで袋とじ開封してたりして(笑)

投稿: じゃまいここ | 2010/12/15 16:01

やはりワンちゃんも女の子は、
いい香りがするのかな~dogheart
トイプーちゃん、そのうち彼女に昇格かしらlovely
胸毛のふさふさ、ワイルドですheart02

投稿: クシネ | 2010/12/15 17:32

ふーちゃん
こんばんは~(^_-)-☆

今日はこっち寒かったよ
明日はもっと寒くなるんだってgawk

ふーちゃんお膝にいたら暖かいだろうなぁ~

投稿: あさひ | 2010/12/15 20:41

ふうちゃん気持ちよさそうな顔してますねdog
ほんとに胸の毛、フサフサしてるぅflair
触ったら気持ちいいんだろうなぁ。暖かそうspa

投稿: カメ | 2010/12/15 21:04

ふうちゃん、男の子だもんね、やっぱり女の子には興味あるんだconfident
「男臭ーい!」って思っていたら面白いですねhappy01
トイプーちゃんとバイバイしたお顔、本当に寂しそうですね。
もっともっと遊びたいのかな。
胸毛、ふさふさ男らしいですshine

投稿: すみこ | 2010/12/15 22:08

ふうちゃんの胸の毛フサフサは、
寒さかなsign02 それとも毛ぶきがいいのかなsign02

我が家のゆりも冬になると胸の毛増えますhappy01
( ´艸`)プププ うちの場合は、冬だからだと思うけど happy02

投稿: ゆりらん | 2010/12/15 22:33

( ^ω^)おっおっおっ ふうちゃん 
胸の飾り毛が カッコよくなってきて 
シャネル女子に 惚れた sign02

投稿: acefeel | 2010/12/16 00:52

ふうちゃん 恋しちゃったの?heart
ドキドキだねheart01
仲良しになって クリスマスにデートとか?xmas
でもままさんのお膝が1番かな(笑)

投稿: maron-go | 2010/12/16 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457603/38087995

この記事へのトラックバック一覧です: ふうちゃんも男の子:

« みかん大好き | トップページ | どんなでも自分の場所 »