« 明日は… | トップページ | 解体作業 »

今日は…

朝から雨が降っています。

昨日は、たくさんのコメントありがとうございました。
みなさんのあたたかい優しい言葉がとてもうれしかったです。
きちんとお別れをしたつもりでも、まだまだ立ち直れない部分もあり…。
今日は、くうちゃんが家に来た頃や可愛い様子などを思い出して、悲しい最期だけではなかったことを胸に刻みたいと思います。

じつは、ぱぱが犬を飼うのをひとり反対していて、それでもくうちゃんと出会ってしまい家族に迎えたので、家に来た頃は写真を撮ってもらえませんでした。
私は、自分の携帯で撮影していたのですが、くうちゃんが入院したときにその携帯の画面が写らなくなってしまいもうその写真も見る事ができません。
お散歩にでるようになってから、ぱぱが撮ってくれましたが、あまりに短い時間だったので写真も少ないのです。
まさに、胸の中に生きている…です。


Photo


今見ると本当にガリガリです。
ふうちゃんがぷくぷくだからよけいにそう見える。

Photo_2


くうちゃんは食べても吐いてしまい、好きなものをたくさん食べさせてあげたかったな、と思っていたので、ふうちゃんには食べさせすぎたかな。

|

« 明日は… | トップページ | 解体作業 »

」カテゴリの記事

コメント

くうちゃんの命日ですか。
辛い思いをされて、そして、今は、
ふうちゃんを可愛がっておられるのですね。
きっと、くうちゃんも、ふうちゃんの事、
優しく見守っているのではないかな。

投稿: うさうさ | 2010/10/21 10:47

きっとくうちゃんは
ずーっとふうちゃんを
見守っていて
『いっぱい食べてね』って
言ってるのかな
ふうちゃんは、たくさんの愛に
包まれてしあわせだね

投稿: maron-go | 2010/10/21 11:05

くうちゃん、やさしい顔をしたワンちゃんですね
実家では今でもお別れしてきた猫たちのことを、こんなことして面白かったね~、可愛かったね~と話しています。
きっとくうちゃんも、ままさんにいつまでも覚えていてもらえること、可愛がってもらったこと、ふうちゃんが元気でいることを喜んでいるんじゃないかなと思います

投稿: イルカねこ | 2010/10/21 11:07

今日はくうちゃんの命日なんですね
一年前はつらかったことでしょう、お察し申し上げます。

いつかはお別れする時が来るのは分かってるんですが、その時が来るとやはりうろたえ動揺し鳴き叫んでしまうんですよね。

わたくしも去年同じ思い出見送ったんです、悲しみのどん底でした、でもまわりの人や息子に支えられとりあえず今は元気でやってます。
くうちゃんの分もふうちゃんを可愛がってあげてください。

投稿: hannah | 2010/10/21 11:19

くうちゃんとの思い出、いっぱいままさんの胸の中にありますね。
くうちゃん、幸せだったんだね
やさしいお目めです

投稿: カメ | 2010/10/21 11:19

モモパパです。
くうちゃんは短い命だったけどままさんに出会えて幸せだったと思います。
だってくうちゃんの顔がそう言ってますもん。
きっとくうちゃんはふうちゃんやままさん達を見守ってますよ。
ふうちゃん、幸せになぁれって・・・。

投稿: モモのパパ | 2010/10/21 11:23

今日は 涙雨ですね・・。

でもきっと くうちゃんは ままさん家を選んで生まれて来たと思いますよ。
短い命を 精一杯愛されて生きられるように!

そして今でも くうちゃんは ふうちゃんの中で生きているような気がします。

投稿: 眉刷毛万年青 | 2010/10/21 11:47

辛いときは泣くのを我慢しないでね、泣く事も供養だと思うから・・・
ママさんが泣いてたら、きっとフウちゃんが涙をふきに来てくれるでしょう?そしたらフウちゃんの顔を見てまた笑顔がこぼれると思います

投稿: どうね | 2010/10/21 12:30

くうちゃんのは短い命だったけど、
その短い命を精一杯生きたと思います。
又、ママさんの家族でいられて幸せだったと思います。
きっといつも、くうちゃんはお兄ちゃんとして
ふうちゃんやままさん家族の事を虹の橋から見守ってくれてるよ。

投稿: ピクシーパパ | 2010/10/21 13:47

くうちゃんのこと知らなくて、
1年前に遡って読みました。
ままさんがふうちゃんが吐いたときにとても気にしていた理由が初めて分かりました。

くうちゃんもふうちゃんも
ここでよかったってきっと思ってるよ

投稿: シーちゃん | 2010/10/21 14:03

しとしと雨ですね。
ちょっと沈んじゃうかな。。。
元気だしてくださいね。
きっとままさんちのくうちゃんになれて幸せだったと思います

投稿: ところん | 2010/10/21 14:32

もうね。。だめですよ。。たかしmamaはグチャグチャ
です。。昨日から。私もたかしのおネイちゃんの写真あまりなくてね。
なんか。。わかります。その貴重な。くぅちゃんの顔。。
なんてカワイイのでしょうか。。きっと。ままさんの横に。
ずっと。いますよ。。幸せそうな顔でね。。。。。

投稿: jazzmaine | 2010/10/21 14:50

なんとなく、ままさんの携帯の画面が突然映らなくなったのは、くうちゃんの優しさだったんじゃないかなぁ、と思った。
短い時間でも優しく迎えてくれたままさんたち、そしてあとから来るかもしれないふうちゃん、そのためにはくうちゃんの思い出がずっと残ってるとみんながつらいかもしれないって思ったんじゃないかな?

犬の命は短いけど、虫はもっと短い。
変な話のようですが、ていうことは、感じる人生観がもし彼らにあるのなら、それは同じくらいの時間を過ごしたという感覚から作られてるらしいですよ。
相対性理論でいうと

だから、ままさんたちにとっては短い間でも、くうちゃんにとっては一生分の幸せをもらったかもしれない。
そう思いたいな~

投稿: じゃまいここ | 2010/10/21 18:25

くぅちゃん、とっても優しい顔をしていますね。
短い時間だったとしても、一緒に居られてきっと幸せだったに違いないです。
今はきっとふうちゃんと一緒にいて、ふうちゃんと一緒に美味しい物をいっぱい食べていますよ

投稿: すみこ | 2010/10/21 22:29

くうちゃん、とってもかわいい
そして、とってもとってもしあわせそう
きっと、ふうちゃんと一緒に、
いっぱいご飯を食べながら、
ふうちゃんと共に、成長しているんだと思います
ふうちゃんと一緒にお散歩に行き、
ふうちゃんと一緒にお昼寝をして、
ままさんとご家族のみなさんと、
ずっとずっと一緒に。これからも一緒に。

投稿: クシネ | 2010/10/21 22:51

ままさん とっても悲しい体験したんですね

くうちゃんは短い時間でも愛さた思い出を胸に旅立ったことでしょう
これからはくうちゃんの分までふうちゃんと沢山思い出作ってくださいね

投稿: じゅんまま | 2010/10/22 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は…:

« 明日は… | トップページ | 解体作業 »