« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

くうちゃん ★になった

くうちゃんはもうかなり肝臓が悪くなっていて、検査した次の日17日入院した。
レントゲンや血液検査の結果から門脈シャントだろうと言われた。
生まれつきのことなので仕方がない。
詳しい検査と治療のため大学病院に予約をいれてもらいがんばっていたけれど、むくみと黄疸がひどくなり21日の朝3時半に病院でいきをひきとった。
入院してわずか5日めのこと。


177日の命だった。
もっと早く気づいて治療できたら助かったかもしれない。
苦しくなかったかもしれない。
何もしてあげられなかった事、残念でくやまれる。

面会に行くと、1日目、2日めはいつものようにわたしの胸に飛び込んできてちぎれそうなくらいしっぽをふって顔じゅうをなめてくれた。
でもむくんでからはからだが思うように動かなかったくうちゃん。
それでも横になったまましっぽをぱたぱた力なく動かしてくれた。
私の声を聞いて、力をふりしぼってヨロヨロと来て、あまえるように腕の中に横になって眠った。
くうちゃんは小さな身体で戦っていた。
半分しかあかない目で私を見てくれた。
がんばったね、くうちゃん。

21日の夕方くうちゃんは家に帰ってきた。
静かに眠っていた。
むくんで大きくなったくうちゃん。
家族でお別れをして、23日火葬した。
子どもたちもテストで早く帰れたので、いっしょに骨をひろった。
くうちゃんの骨は小さくて、きれいに残っていた。
私の手を噛んだ時特に痛かったとがった乳歯もきれいに残っていた。
娘と折った折り紙の鶴が二羽、そのままの形で真っ白になって残っていた。
くうちゃんからのお返事だったのだろう。


入院してから私の涙はとまらず、何をしてもどこにいても思い出す。
突然いなくなった喪失感はとても大きい。
4ヶ月しかいっしょにいられなかったけれど、たくさんの楽しいかわいい思い出があるよ。
くうちゃんありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優先順位

くうちゃんが調子悪いので、金曜日からすべてにおいてくうちゃん優先になっている。
今度の金曜日にまた血液検査をすることになっていて、すこしでもよくなってほしいと思うばかり。
くうちゃんの様子をみるには、あまり変わらないかな。
少しだけれど結局毎日吐いてしまうし、起きて遊ぶからか疲れて寝ている事が多い。
薬と肝臓フードがきいていますように。

私のひざに乗って寝るので、寝せてあげたいから動かずに本を読んだり家計簿つけたり。
べったりの数日間。
トイレも我慢したり、体勢を変えないため身体が痛くなったり。

子どもたちのお弁当作りは起きてすぐからばたばたと動いているから、くうちゃんは何も言わず私を目で追っている。
自分でトイレをして、ソファーに横になったりころんとして待っている。
朝はお弁当作りが優先だな。

そんなで、私の皮膚炎の肌の手入れも日々いいかげんになっている。
赤みがなくなったけれど、その場所がかさかさしている。
乾燥の季節、もう少しお手入れしないとなあ。
とにかく全部あとまわし。

子どもたちの中間テストも近い!
健康管理と学習応援。
でも一番はくうちゃんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休

くうちゃんが調子悪いこともあり、特に何もないお休みだった。
子どもたちもそれぞれだし、息子はちょっと風邪気味のよう。
娘もおひるねといってよく寝た休日だった。

みんなくうちゃんのことを心配していてとても大事にしていた。
相変わらず少し吐く。
でもお薬はなんとか飲み込んでいる。
効果がでているといいけれど。
吐かない毎日!を待っているよ。

くうちゃんは、いきものがかりの曲を聴くと喜ぶらしい。
今はスピッツで寝ているけれど。

私も寒くなったからか、身体がだるいカンジ。
風邪ひいたら大変だ!
くうちゃんとお昼寝しなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肝臓

くうちゃんの嘔吐は、フードを換えても止まらなかった。
少量だけど連日嘔吐なので、血液検査をお願いしに病院に行った。

くうちゃんが動いたので血液が少ししかとれず、くわしく検査ができなかったみたいだけれど。先生が深刻な顔で、肝臓がかなり悪い、と言った。
GTPの値が1000を超えていたらしい。
血中アンモニアの数値も高いとのこと。

私だって、かなり驚いた。
くうちゃんはまだ5ヶ月過ぎたばかりなんだよ。
お散歩がキライなんじゃなくて、からだが動かなかったんだね。
3ヶ月も何もしてあげられなくて、ごめんね。

とにかく安静にして解毒と肝臓のお薬を飲み、回復の状態を見る。
何かの中毒か、生まれつき悪いのか。
何よりも、元気になってほしい。

くうちゃんは、寝ている。
起きると少し元気になって、何かをかじったりいたずらしている。
熱もないし、食欲もある。
吐くから少ししかあげられないけれど。
便もいい状態なので、回復を祈るばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドッグフード

くうちゃんの嘔吐があまりに頻繁なので、病院に相談に行った。
昨日お昼、「ごはんだよ〜。」とドッグフードを見せたら、とたんに吐いた。
フードがあわないの?との思いもあって、病院へ。

熱もなく、便も問題ない。
もしかしたらアレルギー?
ストレス?
先生は腸にやさしいフードの試供品をくれて、それでも状態が変わらなかったら、血液検査しましょう、と少し様子を見ることになった。

家に帰ると疲れたのか、くうちゃんは熟睡。
起きると試供品のフードをがつがつ食べた。
全然違うフードなのに、おなかがすいたからかおいしかったのかあっという間に食べてしまった。

今朝も、フードの準備をしている時からワンワン大騒ぎ。
今日もあっという間に食べてしまい、おかわりが欲しそうなくらいだった。
少し元気になったみたい。

ドッグフードもそれぞれ味が違って、好き嫌いもあるのかも。
最初からずーっと食べてきた今までのフード。
かぼちゃを混ぜたりもしていたけれど、吐くのには関係あったのかな?
まだまだ小さいわんちゃんなんだ。
犬育てもむずかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »