« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

怖・クレンジングマッサージ

一ヶ月くらい前から、こめかみに赤い紅斑がでていた。
アイクリームにかぶれたのかな?と使用中止していたが、今月に入って増えてきた。
範囲が広くなってしまった。
病院に行くと、化粧かぶれ?だろうということで、軟膏と飲み薬を処方された。
でもきかない。
赤みがなくなったかな?と思うとまたでてきてがっかり。

よく考えてみたら、なんとその範囲は、クレンジングでマッサージしていたルート。
どうやら、大事なものまで洗い流していたみたい。


ついに先生が、強い薬を3日間だけ使いましょう、と薬を換えた。
さすが副腎皮質ホルモン剤!
メサデルムというのを4回塗っただけなのに、赤みもかさかさもなくなった!
つけないところの方が、かさかさしているかんじ。

今日病院で、先生と喜びました!
今日処方されたのはキンダベートとスタデルムというのを混ぜたクリーム。
早く完治しますように。

お肌のお手入れは必要だと思うけれど、やりすぎに注意!
化粧品かぶれするなんて…かぶれたのも自分で治せないなんて…
ショックです。
医療費もかなりな出費だったし。

いろいろ勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日も…

子どもたちの学校もお弁当もなく、ゆっくり起きられる貴重な日曜の朝も、くうちゃんが来てからはなくなってしまった。
今日なんて朝4時半にくんくん起こされてしまった。
うん◯が少なかったので、食べてしまったのかも…
もっと早く起きないとだめ?

ちょっとなでて眠らせて…と寝ていると、トイレをしたとか、おもちゃあきたとかすぐ起こされる。
くうちゃんは朝活動するからね。
でもそのおかげで日中のお買い物の時も留守番できるし、よしとしよう。

ただ、夕方ごはんの4時半〜5時には帰宅しないと、なので出かけるのが大変に!
だらだらしているとダッシュで帰る事になる。
今日は出かけるなら早く行かないと〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニチュアダックス

くうちゃんのいる毎日はとても刺激的。
毎朝5時〜5時半に起こされてうんちの処理をしたのち少し遊ぶ。
そして私は少し寝る。

昨日の朝はケージから脱走していて,5時半に起きてみたらリビングじゅう荒らされ、二カ所のトイレのあとがありパンダマットの上にはうん◯。
でもくうちゃんは満足そうに駆け回っていた。
すっごく幸せそうでした。
後始末大変だったけれど。

今日は、朝からリビングをかけまわり3回も吐いて心配したわ〜。
ふりまわされる日々、
相変わらず噛むし、マイペースなくうちゃん。
お昼寝の時、なんとおねしょしました!
そんなこともあるんだねえ。
かわいい!

手のかかる子はかわいいものです。
あまりカリカリせずに、この小さな時期を楽しみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴキ○リ

キッチンでチラッと動く気配を感じたので、ホイホイを置いてみた。
次の日おそるおそる中をのぞいたら、なんと4匹もつかまっている!

……
いるんだね。うちに。
かなりの数。

ホイホイ地獄でひたすらつかまえるしかないなあ。
どこからくるのか?
お互い知らない存在でありたいものです。

町内会一斉駆除するしかないんじゃないかなあ。
いい方法ないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噛む!噛む!

くうちゃんが家に来て早2週間!
二ヶ月も過ぎて大きくなったなあ、と思う。

ごはんはすごい勢いでお皿を洗ったみたいにきれいに食べる。
トイレは、シートの上にちゃんとできるけれど、汚れているとタオルにする。
毎朝五時頃に、「早くとって〜、交換して〜」というようにクンクン鳴いて起こされる。
きれい好きなのかな?
おすわりとお手ができるのもかわいい。
お留守番も静かにしているようだ。

けれどー。
噛むんだな。
なんでも噛む。
特に私の手。

無視しても叱っても鼻をつかんでも…
効果ばつぐんな方法見つけなきゃ。
犬だってストレスたまるはず。
私の手の変わりを探そう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きんぴらご棒

実家の母が送ってくれた荷物の中に「きんぴらご棒」なるお菓子がはいっていた。
ごまがいっぱいついていて、おいしそう〜
さっそく食べてみたら、サクサクしてぴりっとしてほんとうにごぼうでした。
甘辛いカンジがすごくおいしい!
むすこはごぼうが苦手なので、NGと言っていた…

さいたまのお菓子なのかな?
いったい母はどこでゲットしたのだろう?
もしかして、有名なお菓子!?
わたしもどこかで買えるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »